(株)霜鳥の歴史とあゆみ

体育館工事・器具工事の歩みです

 

体育館床の安全のために

体育館床(スポーツフロア)は安全かつ安心に利用できる状態でなければなりません。
正しいメンテナンスを行うことでフロアコンディションが良好に保たれます。
また、定期点検をして早めの補修を行えば、ライフサイクルコストの平準化や軽減に繋がります。
フロアの延命といった観点からも補修を含むメンテナンスは非常に重要なことです。

体育館床(スポーツフロア)のメンテナンスはどのタイミングで行えば良いのか問われる時があります、次の3点を把握し守られていなければ業者に相談をいらいすることをおススメします。
3つのポイント
体育館床(スポーツフロア)のメンテナンスにおいてはどのようにすれば良いのか方法と分類を理解し、行ってください。
メンテナンス(維持管理)の分類
◎日常清掃
体育館清掃用モップ(ワックス成分を含まないもの、また薬品が含まれていないもの)によるカラ拭きを使用前・使用後共に行ってください。
◎特別清掃
定期的に年3階から4回行う。
日常清掃で取り切れない、がんこな汚れの除去
◎保護管理
水分・土砂・ワックス類の持ち込み防止、土足禁止、入口にマットの設置、重量物の運搬設置制限など管理
◎保守管理
床金具の浮き、フローリングの破損、床のスベリ過ぎなどの補修

体育館床(スポーツフロア)の保守管理については前述したようになります。
やり方が分らない、もっと詳しく知りたいなどのご要望において弊社では各種資料をご用意、お客さまにお届けしています。

お問合せはこちら

関連記事

過去のメンテナンス情報一覧(月別)





施工事例や工事の流れを動画で解説しています

弊社と共にスポーツの未来をつくりませんか

フロアーのメンテナンスを分かりやすく解説

床のお悩みのご相談に弊社担当者がお答えしています

ページ上部へ戻る