体育館床不具合の修繕方法

スポーツフロア安心のために
体育館定期点検体育館(スポーツフロア)では安全かつ安心に利用できる状態でなければなりません。正しいメンテナンスを行うことでフロアコンディションが良好に保たれます。
また、定期点検をして早めの補修を行えば、ライフサイクルコストの平準化・軽減に繋がります。フロア延命といった観点からも補修を含むメンテナンスは非常に重要なことです。

体育館 床(スポーツフロア)の不具合状況に対する工事内容

どのくらいの修繕が必要なのか、そしてどのような工事方法があるのかどのようにな状態であればどのくらいの修繕が必要なのか、そしてどのような工事方法があるのか、そんな疑問があると思います。弊社では修繕を行う目安をお伝えします。その他にも体育器具~スポーツフロアに不具合がありましたらお気軽にご相談ください。

 

再塗装が必要

  • 表面の光沢が消え塗装面にくもりがみられる
  • 塗装面にくもりがみられる
  • すべりやすい
  • 出入口に光沢がない

再塗装が必要
※状態によっては下地調整や部分張替が必要です

研磨塗装(体育館・全面サンダー掛け塗装)が必要

  • 使用の激しい部分の塗膜の剥がれ
  • 反り・あばれがみられる
  • 床板の地肌が散見

研磨塗装(体育館・全面サンダー掛け塗装)が必要
※状態によっては下地調整や部分張替が必要です

コートラインの補修・新設・再塗装が必要

  • 競技ルールの改正でラインの変更が必要
  • ラインが部分的に消えている
  • ラインがみずらい

研磨塗装(体育館・全面サンダー掛け塗装)が必要
※状態によっては研磨塗装及びウレタン再塗装が必要となります

床板の部分張替えが必要

  • 釘が出ている
  • 床板に割れ・欠け・スキマができている
  • ささくれがある
  • 浮き・ゆるみがある

床板の部分張替えが必要
※状態によっては研磨塗装及びウレタン再塗装が必要となります

床下地の調整及びフロア全面撤去更新

  • 床が沈み込む
  • 床の弾力性の低下
  • さびや腐食が発生している
  • 床の不陸がひどい

床下地の調整及びフロア全面撤去更新

体育館床(スポーツフロア)メンテナンスについての詳しい事は

体育館のコートライン・スポーツフロア施工、メンテナンスなど体育館の床に関しての詳しい事が多数掲載されている弊社スポーツフロア専門webサイトを是非ご覧ください。

ライン引き・床研磨塗装・体育器具設置・木床工事ならコートラインプロ


お問い合わせはこちら

過去のメンテナンス情報一覧(月別)





施工事例や工事の流れを動画で解説しています

弊社と共にスポーツの未来をつくりませんか

フロアーのメンテナンスを分かりやすく解説

床のお悩みのご相談に弊社担当者がお答えしています

ページ上部へ戻る