清里スポーツセンター床金具基礎改修工事

みなさんこんにちは
本日は、清里スポーツセンターの床金具基礎改修工事についてご紹介していきます。
基本的に体育館の床金具にはバレーボール用のもの、バドミントン用のもの体操用のものがあります。
ただ、あまり体操用のものが設置されていることは少なく、新たに設置するとなると下地を剥がす必要がでてきます。
そういった、ご要望があれば詳しいお話を聞き、ご要望に沿った形でご提案いたします。

話がそれましたが、今回の工事は基礎が割れて十分な強度が保てなくなったため行ったものです。
体育館の基礎まわりの床仕上げ部と床下地部を一度剥がし、その後基礎を新たに設置し仕上げていくものになります。

体育館床金具フローリング張替

フローリングとコンパネを剥がすと体育館の床金具部分が出てきました。
もう何年使ったのでしょうか?
床金具の使用頻度にもよりますが早い所で、十数年、長く持っている所で二十数年ほど経って壊れているようです。
ただ、床金具の天蓋はもって早く壊れることがあります。
床との取り合いに段差ができたり、破損した床金具で転倒する可能性があるので、天蓋を交換することをおすすめします。

体育館床基礎復旧

 

床金具基礎を復旧しました。
これで強度もばっちりです。
強度不足になるとバレー支柱たバドミントン支柱が傾くことがあります。
普段と違うと感じたらご相談下さい。

体育館床金具部分復旧工事

その後、下地とフローリングを張って仕上げていきます。
ダボと言われるものを打ち込みフローリング張り完了です。
次に、いよいよ床金具を復旧設置していきます。

体育館床金具設置状況

いかがでしょうか?キレイになりましたね!
後は、色合わせと仕上げ塗装をして完了になります。
当現場の床金具はセノーさんの床金具でした。

体育館の床金具復旧工事のご依頼ありがとうございました。
尚、床金具が開かなくなっていたり、破損してしまっていたり、支柱が上手く設置できない場合などの改修工事も行っています。

 

お問合せはこちら