山梨県鳴沢村村民体育館床金具修繕工事

みなさんこんにちは、コートラインプロの天野です。
本日は、山梨県で行った床金具修繕工事についてお伝えします。

いや~長年床工事を行っていると色々あるものですね。

この工事数日間の宿泊を伴ったのですが、朝6時ごろ部屋に、地元の子供でしょうか?
先生と間違えて起こしにきたんです。

まだ、布団の中だったので何が起きたのかびっくりしてしまいました。
恐い現象じゃなくて良かったです。

それでも弊社の職人の中には、霊感がもの凄く強い人がいて数回遭遇しているそうなので・・
話はそれましたが、床金具工事についてお伝えしていきます。

床金具支柱を固定するために大切な挿し口に変形が見られました床金具天蓋と基礎の再工事、そしてフローリング張替えが必要です。

床金具施工内容

体育館床金具損傷

床金具の劣化は上記の写真をみていただければ、分かるように金具が割れています。

こういった状況は少なくありません。
無理して使わずに、天蓋だけを取り換えることもできますので、ご相談下さい。

セノー体育館用床金具劣化のようす

施工前の写真です。

床金具を取り外し、その後フローリングや、コンパネ、床下地を取り除いていき、新たに床金具が設置できるようにしていきます。

床金具工事

床金具支柱を設置しても耐えられるように下地を補強した後、フローリングを張ります。
そして床金具の天蓋が設置できるように加工していきます。

床金具設置、コートライン復旧後完成です。
床金具改修工事のご依頼ありがとうございました。

霜鳥では各種スポーツコートの新設や体育館床の改修工事そしてメンテナンスまで行っています。
床金具のことなら私たちにお任せください。

お問合せはこちら