社長あいさつ

霜鳥について 霜鳥について 社長あいさつ 選ばれる理由 私たちのお約束

ご挨拶(お客さまへ、そしてスポーツへの想いを書かせていただきました。ご覧いただければ幸いです)

始めまして、株式会社霜鳥の霜鳥と申します

みなさま、株式会社霜鳥の床金具ホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
スポーツフロアや体育器具工事を手掛けている弊社では、メンテナンスの必要性をお伝えしています。

スポーツフロアや体育器具は、適切なメンテナンスが行われないと性能が劣化し、危険を招くことが想定されます。

建設から20年~30年経った体育館が消えていく中、フロアや器具床金具の状況をしっかりと把握し適切な処置をしていく必要があると考えています。

私たちの床金具ホームページを通して、金具改修の事例やメンテナンスの
事例を知っていただければ幸いです。

 

 

私たちはスポーツ設備・フロアと共に歩んできました

昭和34年体育館メンテナンスにたずさわる

昭和34年体育館メンテナンスにたずさわる

私は昭和34年に体育器具メーカーであるセノー株式会社に入社しました。
その後、スポーツ器具設置会社として独立、創業し現在までずっとスポーツ設備やフローリングと共に歩んできました。
私にとってスポーツとは、生きるすべであり生かしていただいているものです。
会社も同様であると考えています。

仕事を通して、私たちに出来る恩返し・社会貢献とは、スポーツをする人にとって安全・安心できる環境を提供しスポーツの発展に寄与していくことです。
それは私たちの使命でもあるのです。

体育施設の床・器具工事を始め、修繕・改修・メンテナンス工事をてがけていますが、お世辞にも状態が良いとは言えない体育館が見受けられます。
多くの施設が高度成長期に整備され、老朽化が進んでいく中、安全に使い続けていくためにどのように取り組むべきか、そのことをお客様にしっかりと伝えていく必要性を強く認識しています。

 

その想いをどのようにお客様に伝えていくのか

お客様にとって有益な情報を届けていく必要がある。
それは先程も書かせて頂きましたが多くの現場をてがけさせていただいている中でお世辞にも状態が良いとは言えない体育館が見受けられることからです。
お客様に自信でできる点検やメンテナンス方法を始め、知りたいであろうことを伝えていかなければならないと思っていました。

しかし小さい会社であるために、業者に資料の作成を頼むこともできませんでした。
また職人会社である弊社では一人ひとりが技術者であるためパソコンに苦手意識がありました。
しかし、伝えたいとの想いからパソコンの勉強を一所懸命し、
現在では職人ながらも皆で一つのもの(資料)を作れるようになりました。

ようやく想いをカタチにできるようになりました。
それをお客様(学校さま、施設管理者さま、スポーツ店さまなど)にお配りすると、わかりやすい内容だと褒めていただきました。
正直、涙がこぼれそうになるぐらい嬉しかったです。
今後も価値ある情報が提供できるよう皆で努力してまいります。

 

メンテナンスへの想いを綴るブックの作成

資料の一つにコンセプトブックがあります。

このコンセプトブックは私たちがメンテナンスに真剣に取り組んでいることや仕事への姿勢、お客様への姿勢を知っていただけると考えています。

コンセプト~親しまれるスポーツフロアを目指して~については、私たちが手掛ける施設が地域に親しまれる体育館であるために工事や提案、お客様へメンテナンス情報の提供を通してのビジョンとなっています。

~親しまれるスポーツフロアを目指して~
他にも、この言葉の中には多くの想いが詰まっています。

  • スポーツをする人にとって安全で使いやすい環境であるために
  • 楽しんでスポーツを行えるために
  • また来たいと思える体育館であるために etc…

体育館フロアに求められる性能を始め、利便性や可能性、そしてお客様に求められることを洗い出すことでこのコンセプトは生まれました。
私たちはこのコンセプトを基にメンテナンスに取り組んでいます。

 

~この想いを広げていくために~ 

施設の老朽化が進む中、機能の維持・改善に対しての提案・工事が求められていくでしょう。

弊社では床工事を総合的に施工ができるだけでなく、体育設備へのメンテナンス施工が可能です。
多くの実績と経験に基づき、不具合箇所への解決策を提案してきました。

その提案事例やメンテナンスのあり方、スポーツ施設に対する想いなど価値ある情報を提供するため、弊社で資料をお配りしています。

また、お困りのある施設様がご覧いただくことで見て良かった、そして解りやすかったと感じていただけるように作成しています。
広く知っていただくためには、さまざまな機会を活かし情報を提供するだけでなく、ビジネスパートナーさまと共に取り組んで行くことが大切であると考えています。

 

~更なる対応力・技術力向上を目指して~ 

私たちは、まだまだ発展途上だと考えています。

これからも、ひとつひとつ目標を決め、改善を重ね、より良い工事をご提供することが出来るように努力を重ねていきます。

そして前向きに取り組んでまいります。

 

お問い合わせはこちら

過去のメンテナンス情報一覧(月別)





施工事例や工事の流れを動画で解説しています

弊社と共にスポーツの未来をつくりませんか

フロアーのメンテナンスを分かりやすく解説

床のお悩みのご相談に弊社担当者がお答えしています

ページ上部へ戻る